nanacoが使えるガソリンスタンドとnanacoチャージ対応クレジットカード

MENU

nanaco(ナナコ)が使えるガソリンスタンド

nanacoとエッソ・モービル・ゼネラル石油の画像
「nanaco」が使えるガソリンスタンドは、東燃ゼネラル石油のエッソ・モービル・ゼネラルのガソリンスタンドです。

エッソ・モービル・ゼネラルのセルフスタンドで利用可能となっています。
フルサービスのスタンドでもnanaco支払いに対応しているお店もあります。

ガソリンスタンドでの「nanaco」の支払い方

セルフスタンドでは
セルフ給油機のSpeedpassマークにnanacoをタッチします。
必ず「給油前」にタッチしてください。

nanacoモバイルをご利用の場合は、スマホ・携帯電話の電源をOFFにしてご利用ください。

フルサービススタンドでは
給油前にスタッフにお申し出の上、お客様ご自身で所定の端末にnanacoをタッチしてください。

「nanaco」支払いでポイントが貯まります
【ガソリン・軽油】
nanaco提示・現金支払いでも、nanaco支払いでも、「1リットルにつき1ポイント」が貯まります。

【灯油・洗車・オイル交換など】
nanaco支払いで、「100円(税抜)ごとに1ポイント」が貯まります。

「nanaco」はクレジットカードチャージでもポイントが貯まります

nanaco利用でポイントをより獲得したい場合、nanacoへのチャージをクレジットカードチャージにして、クレジットカードのポイントも獲得するようにするといいです。

ただし、各クレジットカードによって、nanacoチャージ分へのポイント付与率(還元率)が異なりますので、よりポイント付与率が高いクレジットカードでnanacoへチャージするのがおすすめです。

nanacoへのクレジットカードチャージについて
事前登録
nanaco会員メニューよりクレジットカードの事前登録(nanacoとクレジットカードを紐付け)します。
パソコン・スマホで事前登録できます。

事前登録には、クレジットカード情報、クレジットカードの本人認証サービスのパスワード、氏名・生年月日などが必要です

チャージ方法
nanaco会員メニューよりログインします。
パソコン・スマホ・携帯電話でログインできます。

「nanacoクレジットチャージ」をクリックして、あとは画面に従って進み、チャージしたい金額を入力してチャージします。
チャージしたい時に、その都度、クレジットカードからチャージします。

チャージ金額の受け取り
セブンイレブンなどのお店やセブン銀行ATMで残高確認をして受け取ります。
お店でのお受け取りの際は、残高確認する旨を申し出ます。

クレジットチャージできる金額
1回のチャージ可能額は、5,000円以上、1,000円単位で29,000円までです。

チャージ上限は、50,000円です。

「nanaco」に紐付けられるクレジットカード(nanacoチャージ対応クレジットカード)

下記のクレジットカードが、nanacoチャージ分にもポイントが付く代表的なクレジットカードです。

クレジットカード名 nanacoチャージで付くポイント付与率
セブンカードプラス 0.5%
Yahoo! JAPANカード 1.0%
ファミマTカード 0.5%



セブンカードプラスは、nanacoと発行会社が同じセブン&アイが発行するクレジットカードで、nanaco機能搭載型(一体型)カードも選べます。

nanacoチャージでより多くのポイントを獲得したいのでしたら、楽天カードまたはYahoo! JAPANカードがオススメです。

コンビニ利用がセブイレブンだけでなく、ファミリーマートも利用するという方は、ファミマTカードを検討しても良いかと思います。

それでは、一枚ずつご紹介いたします。

セブンカードプラス

セブンカードプラスの画像

株式会社セブン・カードサービスが発行。
nanaco搭載型カードも選べるし、nanaco非搭載カードで既に持っているnanacoへ紐付けしてもOK。
年会費は、初年度無料。2年目以降500円(税込)、年間5万円以上のカード利用で次年度も無料。

nanacoチャージ分へのポイント付与は、「200円ごとに1ポイント」「1ポイント=1円相当」

選べるカードブランドは「VIAS」「JCB」。

セブンカードプラス公式サイトへ

セブンカードプラス詳細ページへ

ファミマTカード

ファミマTカードの画像

ポケットカードが発行。
年会費は、永年無料

nanacoチャージ分へのポイント付与は、「200円ごとに1ポイント」「1ポイント=1円相当」

Tポイント加盟店である「エネオスGS」では、カード提示で「200円ごとに1ポイント」、さらにクレジット決済で「200円ごとに1ポイント」なので、合計「200円ごとに2ポイント」(ポイント還元率1.0%)付与なので断然お得。ですので、メインはクレジット決済で「エネオス」、nanaco決済の時は「エッソ・モービル・ゼネラル」という使い分けがベターかも。

選べるカードブランドは「JCB」のみ。

ファミマTカード公式サイトへ

ファミマTカード詳細ページへ