エネオスでポイントお得の楽天カードでETCカードを作る

MENU

楽天カードETCカードの作り方とカードスペック

楽天カード&ETCカードの画像

楽天カード&ETCカードの申し込み公式ページ

●楽天カードは、各社顧客満足度調査のクレジットカード部門で、ここ何年もNo1にランキングされる人気のクレジットカードとなっています。
ユーザーから評価が高い理由としては、1.年会費永年無料であること、2.通常のポイント還元率が1%と高いこと、3.貯まったポイントは1ポイントから使えることなどです。

新規発行カードには、「楽天ポイントカード」機能も搭載されるようになりました。このことによって、『楽天ポイントカード加盟店』では、カード提示で楽天スーパーポイントが貯まり、貯まった楽天スーパーポイントで代金の支払いもできるようになりました。
※『Rポイント加盟店』は→『楽天ポイントカード加盟店』へと名称変更になっています

エネオスGSと出光GSでポイントをお得に獲得
エネオスGS=『街のポイント加盟店』(楽天カードのポイント優遇店)
出光石油GS=『楽天ポイントカード加盟店』(楽天ポイントカード提示でポイント獲得&ポイントが使える)

エネオスGSでのポイント獲得について
エネオスガソリンスタンドは、楽天カードの『街のポイント加盟店』であるので、ガソリン・軽油などの給油やカーメンテナンス時に、楽天カードで支払うと、通常の2倍のポイント、つまり「100円ごとに2ポイント」(ポイント還元率2%)獲得できるのです。

●エネオスガソリンスタンドで、ガソリン・軽油の給油時に2円/リットル割引を受けたいのでしたら『エネオスカード』という選択がおすすめとなりますが、割引きでもポイント還元でもどちらでもいいので、とにかくエネオスでお得な方のクレジットカードでETCカードを作りたいんだという人は、楽天カードでETCカードを作るのが断然おすすめです。

楽天カードは、「100円ごとに2円分」のポイントが得られる。
エネオスカードは、ガソリン・軽油が2円/リットル割引。
つまり、ガソリン・軽油の値段が1リットル100円以下ならばエネオスカードの方がお得、1リットル100円以上なら楽天カードの方がお得ということになるのです。


出光石油GSでのポイント獲得について
出光ガソリンスタンドは、『楽天ポイントカード加盟店』であり、ガソリン・軽油・灯油の給油時に、楽天ポイントカード機能付きの楽天カードの提示で「1リットルにつき1ポイント」を獲得できます。提示のうえ、クレジットカード、現金またはプリカのどの支払いでもポイントが付きます。

楽天カードでお支払いの場合だと、さらに、「100円ごとに1ポンイト」貯まります。

また、ガソリン・軽油・灯油の給油時に、貯まった楽天スーパーポイントを、1ポイントから代金支払いの一部または全部に充てることができます

エネオス・出光石油GS以外のGSでのポイント獲得について
楽天カードは、エネオスと出光石油以外のGS、コスモ石油、昭和シェル石油、エッソ・モービル・ゼネラル石油GSなどでも給油時等にクレジット払い利用でき、通常ポイントである「100円ごとに1ポイント」(ポイント還元率1%)獲得できます。

エネオスGSなどでポイントを貯めて、出光石油GSでポイントを使う、という利用法もOKでは?
上記の、各ガソリンスタンドでのポイント付与率とポイント利用について考慮すると、ガソリン・軽油の給油はエネオスGSをはじめでしてコスモ石油、昭和シェル石油、エッソ・モービル・ゼネラル石油GSにて楽天カードで支払って楽天スーパーポイントを貯めて、ポイントがある程度貯まったら、ガソリン・軽油の給油を出光石油GSでして楽天スーパーポイントを支払いに充てる、という使い方で給油代金の節欲ができます。

楽天カードETCカードのここがオススメ

 

■通常ポイント還元率1.0%のポイント高還元率クレジットカード。
■楽天市場など楽天グループでは「100円ごとに4ポイント」(還元率4%でポイント付与)。
■「楽天カード街のポイント加盟店」であるENEOSガソリンスタンドでは「100円ごとに2ポイント」(還元率2.0%でポイント付与)。
■「楽天ポイントカード加盟店」である出光ガソリンスタンドではカード提示で「1リットルごとに1ポイント」。
■楽天Edyチャージ分には「200円ごとに1ポイント」。
■楽天スーパーポイントはポイント有効期限が実質無期限。
■最高2000万円の海外旅行傷害保険付帯(利用付帯)。
■カード入会審査はそれほど厳しくない。
■学生・主婦・アルバイト・パート・自営業の方も申し込み可能。
■Apple Pay(アップルペイ)対応クレジットカード【QUICPay】。

【カード新規入会キャンペーン】
●通常、楽天カードに新規入会された方に、もれなく、楽天スーパーポイント5000ポイント(5000円相当)をプレゼントいたします。
※ご入会のタイミングによっては、7000ポイント、8000ポイントのプレゼントという場合もあります。

楽天カードETCカード公式ページへ



楽天カード・ETCカードの特徴とカードスペック紹介

カード年会費
●クレジットカードは永年年会費無料です。
●家族カードも永年年会費無料です。

●ETCカードは年会費500円(税別)です。
ただし、ETCカードお申し込み時に楽天PointClub会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の方はは、ETCカード申し込み初年度は年会費無料。
次年度以降も、ETCカード年会費請求月の楽天PointClub会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の場合は、年会費無料となります。

【楽天PointClub会員ランクについて】
楽天PointClub会員ランクは楽天スーパーポイントの獲得回数と獲得ポイント数によって決まります。
●プラチナ:過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得。
●ダイヤモンド:過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有。


楽天カードのポイント付与について
楽天グループ利用分
楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなどネットの楽天グループ店での利用分については、「100円ごとに4ポイント」が付きます。ポイント還元率4%です。

街のポイント加盟店利用分
エネオスガソリンスタンドをはじめ『街のポイント加盟店』での利用分については、「100円ごとに2〜3ポイント」が付きます。ポイント還元率2%〜3%です。加盟店によって異なります。

楽天ポイントカード加盟店利用分
現在発行されている楽天カードには「楽天ポイントカード機能」も搭載されていますので、『楽天ポイントカード加盟店』での買い物時等に提示で「100円ごとに1ポイント」が付きます。

さらに、楽天カードで支払うと「100円ごとに1ポイント」が付きます。

つまり、提示&楽天カードの支払いで、「100円ごとに2ポイント」を獲得できるということです。ポイント還元率2%です。

※旧楽天カードは「楽天ポイントカード機能」が搭載されていませんので、旧「Rポイントカード」または「楽天ポイントカード」提示、楽天カード支払いでもOKです。
ちなみに、出光石油ガソリンスタンドは『楽天ポイントカード加盟店』ですが、カード提示&現金支払いで「1リットルごとに1ポイント」の獲得です。楽天カードのクレジット支払いをすると、さらに、「100円ごとに1ポイント」貯まります。
出光GSで給油される方は、『出光カードまいどプラス』と併せて検討してみるといいです。


上記以外での利用分
ETCカード利用分、ショッピンクや飲食利用分、公共料金支払い分、海外ショッピング利用分などの利用分に関しては、「100円ごとに1ポイント」(還元率1%)が付きます。
一般的にクレジットカードのポイント還元率は0.5%ですから、楽天カードの還元率1%というところが、ポイント高還元率カードとして人気の理由の一つになっています。

楽天Edyへのチャージでもポイント獲得
楽天カードは、楽天グループの「楽天Edy」へのチャージ分についても「200円ごとに1ポイント」付きます。

楽天カードから楽天Edyへのチャージは、度々キャンペーンを行っていて、「200円ごとに1ポイント」以上のポイント付与の場合もあります。

楽天カードETCカード公式ページへ


ポイントの有効期限・利用・交換について
ポイント有効期限
楽天スーパーポイントの有効期間は、ポイントの最終獲得から1年となっています。
ですが、1年以内に新たにポイント獲得があれば、全てのポイントは1年有効期限が延長されます。
ですので、1年以上ポイントの獲得が空かない限り、ポイントが有効期限切れになりませんので、実質無期限と考えてOKです。

ポイントの利用・交換
●楽天市場など楽天グループ店で「1ポイント=1円分」として、1ポイントから買い物代金に使うことができます。

●楽天ポイントカード加盟店で「1ポイント=1円分」として、1ポイントから買い物代金に使うことができます。楽天ポイントカード加盟店には、出光GS、サークルKサンクス、ポプラ、ミスタードーナツ、マクドナルド他があります。

●電子マネー「楽天Edy」へ「1ポイント=1円分」で交換できます。

●ANAのマイル移行は、「2ポイント=1マイル単位」で、50ポイント以上2ポイント単位で交換できます。移行手数料は無料です。

エネオスガソリンスタンドは楽天カードの『街のポイント加盟店』であるわけですが、『街のポイント加盟店』で楽天スーパーポイントを代金に充てて支払うことは残念ながらできません。

海外旅行傷害保険適用について
楽天カードは、利用付帯というかたちで「海外旅行傷害保険」が付いています。
利用付帯とは、楽天カードで旅行代金を支払うことで、「海外旅行傷害保険」が適用されるということです。

楽天カードの海外旅行傷害保険は、死亡・後遺障害保険金額最大2000万円、
怪我や病気の際の傷害・疾病治療費最大200万円です。

海外旅行傷害保険を利用する機会が多いのは怪我や病気ですので、傷害・疾病治療費がどれくらい払われるかが海外旅行傷害保険でチェックすべき点といえますが、楽天カードは最大200万円ですのでほぼ安心できる保険金額となっています。

楽天カードETCカード公式ページへ


楽天カード・ETCカードの申し込みの流れ

1.楽天カード&ETCカードの申し込み公式ページへアクセスします。スマートフォンでもOKです。

2.申し込み入力画面に必要事項を入力していきます。
ETCカードの同時発行にチェックを入れるのをお忘れなく。
誤字脱字は要注意です。入会基準を満たしているのに、誤字脱字で入会審査ができなくて審査に落ちる場合もありますので。

3.申し込み完了メールが届きます。

4.審査が通った方には、最短一週間でお手元に届くようカードを発送します。
日本郵便か佐川急便の『本人限定受取郵便(特定事項伝達型)』でご自宅へ届けられます。郵便局または佐川急便の窓口での受取も可能です。
受取りには本人であることを証明できる書類、自動車運転免許証や保険証、パスポートなど、いずれか一つの提示が必要です。

5.楽天カードが届いたら、裏面にサインをします。これで使えます。
サインは漢字でもカタカナでもひらがなでもローマ字でもOKです。
ETCカードにはサインはいりません。ETC車載器の差し込み口に差し込んで使います。

●楽天カードか届くまで、最短1週間程度ですが、ETCカードは楽天カードが届いたことを確認後の発送となり、さらに2週間前後かかる場合があります。

●楽天カードの申し込み基準は「18歳以上の方(但し、高校生は除く)。 学生・主婦・アルバイト・パートの方もお申し込み可能。」です。
学生や未成年の方は、親権者の同意が必要となります。

●選べるカードブランドは「JCB」「VISA」「Mastercard」です。

こちらの公式サイトで詳細確認とお申込みができます→
※24時間PC・スマホのどちらでもお申込みが可能です。




楽天ゴールドカードでもETCカードが作れます

楽天ゴールドカードの画像

「楽天ゴールドカード」は、2016年9月から発行開始された、年会費が安い格安ゴールドカードです。
クレジットカードの年会費は、2160円(税込)とゴールドカードにしてはお手頃。

楽天ゴールドカード会員はETCカードの年会費は、永年無料
(楽天カード会員はETCカード年会費500円(税別)、ただし、楽天PointClub会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の方は無料となります。楽天ゴールドカードは条件なしに永年無料)

【楽天カードよりお得な点】
  • 空港ラウンジが無料で使える(楽天カードは空港ラウンジは使えない)
  • 楽天市場でのポイント還元率が5.0%(楽天カードは4.0%)
  • クレジットカードの紙の利用明細送付代金が無料(楽天カードは82円)
  • クレジットカードの利用限度額が最高200万円(楽天カードは最高100万円)
  • ETCカード年会費が無条件で永年無料
※利用できる空港ラウンジは、国内主要27空港、海外ハワイ・ホノルル空港と韓国・仁川空港です。

以上のお得な点に、年会費2160円(税別)を支払う価値があるとお考えの方は、楽天ゴールドカードでETCカードを作るといいです。

●エネオスGS、出光GSでのポイントの付き方は、楽天カードと楽天ゴールドカードに違いはありません。同じです。

●楽天ゴールドカードにも、楽天Edy機能、楽天ポイントカード機能が搭載されています。



楽天ANAマイレージクラブカードでもETCカードが作れます

楽天ANAマイレージクラブカードの画像

「楽天ANAマイレージクラブカード」は、楽天カードにANAマイレージクラブ機能が付いたクレジットカードです。
クレジットカードの年会費は初年度無料、次年度から500円(税別)ですが、年1回のカード利用があれば無料となります。ですので、ほぼ永年年会費無料と言えます。

楽天ANAマイレージクラブカード会員のETCカードの年会費は、楽天カード会員と同じです。
ETCカード年会費500円(税別)、ただし、楽天PointClub会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の方は無料となります。

【楽天カードと異なる点】
  • ショッピング利用で貯まるポイントを選べます(ANAマイル or 楽天スーパーポイント)
  • ANAマイレージクラブ会員サービスを利用できる

ANAマイル or 楽天スーパーポイントの付き方ですが、
ANAマイル「200ごとに1マイル」
楽天スーパーポイント「100円ごとに1ポイント」
となっています。

【ANAマイレージクラブ会員サービスは多彩】
  • ANA航空・スターアライアンス加盟航空の搭乗でANAマイルが貯まる
  • ANA提携パートナー店(ホテル・レンタカーなど)の利用でANAマイルが貯まる
  • ANA便の予約や搭乗が簡単に
  • 貯まったANAマイルを航空券などへ交換できる
以上の他にもANAマイレージクラブ会員サービスがあります。

ANAマイレージクラブ機能搭載のクレジットカードとして「ANAカードVISA」などもありますが、実質年会費無料で持てるカードは、この楽天ANAマイレージクラブカードだけです。

ただ、楽天ANAマイレージクラブカードは、他のANAカードに付いている搭乗時・年間更新のボーナスマイルがありません。

ですので、ANAマイルを貯めたいけれど、それほどカッツリ熱心には貯めなくていい、ぼちぼち貯めていこう、という方にオススメなのが楽天ANAマイレージクラブカードとなります。

ちなみに、ANAマイルと楽天スーパーポイントは相互交換ができますので、無料航空券へ交換するほどANAマイルが貯まらないという場合は、ANAマイルを楽天スーパーポイントへ交換して使えばいいです。

●エネオスGS、出光GSでのポイントの付き方は、楽天カードと楽天ANAマイレージクラブカードカードに違いはありません。同じです。

●楽天ANAマイレージクラブカードにも、楽天Edy機能、楽天ポイントカード機能が搭載されています。


その他のエネオスGSでポイントがお得なクレジットカード・ETCカード

Yahoo JAPANカード・ETCカード
エネオスGSは、『Tポイント加盟店』。Yahoo JAPANカードはTカード機能搭載で貯まるポイントはTポイント。ガソリン・軽油などの給油やカーメンテナンス時に「200円ごとに3ポイント」獲得。1ポイントが1円相当なので、「200円ごとに3円分のポイント」(ポイント還元率1.5%)の獲得。

dカード・ETCカード
エネオスGSは、dカードの『dカード特約店』。ガソリン・軽油などの給油やカーメンテナンス時に「100円ごとに2ポイント」獲得。1ポイントが1円相当なので、「100円ごとに2円分のポイント」(ポイント還元率2%)の獲得。dカードに搭載されている後払い型電子マネー「iD」で支払ってもOK。DCMXからdカードになり、ドコモユーザーでなくてもお得に使えるカードに。

ANAカード・ETCカード
エネオスGSは、『ANAカードマイルプラス』店。ガソリン・軽油などの給油やカーメンテナンス時に「100円ごとに1マイル」獲得。1マイルが1.5円相当なので、「100円ごとに1.5円分のポイント」(ポイント還元率1.5%)の獲得。
さらに、クレジットカード会社のポイントが「1000円ごとに1ポイント」獲得でき、1ポイントが5円相当なので、「1000円ごとに5円分のポイント」(ポイント還元率0.5%)の獲得。
ANAマイルとクレジットカードポイントを合計すると、ポイント還元率2.0%となります。

JALカード・ETCカード
エネオスGSは、『JALカード特約店』。ガソリン・軽油などの給油やカーメンテナンス時に「200円ごとに2マイル」獲得。1マイルが1.5円相当なので、「200円ごとに3円分のポイント」(ポイント還元率1.5%)の獲得。
カード年会費に3,240円(税込)をプラスしてショッピングマイル・プレミアムに入会すると、「100円ごとに2マイル」獲得になり、「100円ごとに3円分のポイント」(ポイント還元率3%)の獲得となります。

ファミマTカード・ETCカード
エネオスGSは、『Tポイント加盟店』。ファミマTカードはTカード機能搭載で貯まるポイントはTポイント。ガソリン・軽油などの給油やカーメンテナンス時に「200円ごとに2ポイント」獲得。1ポイントが1円相当なので、「200円ごとに2円分のポイント」(ポイント還元率1.0%)の獲得。

ビュー・スイカ」カード・ETCカード
エネオスGSは、『ビューカード特約店』。ガソリン・軽油などの給油やカーメンテナンス時に「1000円ごとに4ポイント」獲得。1ポイントが2.5円相当なので、「1000円ごとに10円分のポイント」(ポイント還元率1.0%)の獲得。

東急カード・ETCカード
エネオスGSは、『TOYKU POINT加盟店』。WEB明細にしているとガソリン・軽油などの給油やカーメンテナンス時に「100円ごとに2ポイント」獲得。1ポイントが1円相当なので、「100円ごとに2円分のポイント」(ポイント還元率2.0%)の獲得。紙明細だと1.5%還元。

エネオスGSでガソリン割引があるクレジットカード・ETCカード

エネオスカード・ETCカード
エネオスGSがトヨタファンナンスと提携発行するエネオスGSユーザーのためのカード。ガソリン・軽油・灯油の給油時にカード決済をすると、いつでもガソリン軽油は2円/リットル割引、灯油は1円/リットル割引。ENEOSガソリンスタンドで給油以外のクレジット利用にはポイント還元率2%で付与。ENEOSロードサービスも自動付帯。

JCBドライバーズプラスカード・ETCカード
JCBドライバーズプラスカードは、エネオスGSを含め全石油会社ガソリンスタンドでの利用料金と高速道路料金が、キャッシュバック対象。クレジットカードの月間利用額に応じて当月のキャッシュバック率が決定。エネオスGS以外でもガソリン給油する人は検討の一枚に。

その他の出光GSでポイントがお得なクレジットカード・ETCカード

ANAカード・ETCカード
出光GSは、『ANAカードマイルプラス』店。ガソリン・軽油などの給油やカーメンテナンス時に「200円ごとに1マイル」獲得。1マイルが1.5円相当なので、「200円ごとに1.5円分のポイント」(ポイント還元率0.75%)の獲得。
さらに、クレジットカード会社のポイントが「1000円ごとに1ポイント」獲得でき、1ポイントが5円相当なので、「1000円ごとに5円分のポイント」(ポイント還元率0.5%)の獲得。
ANAマイルとクレジットカードポイントを合計すると、ポイント還元率1.25%となります。

出光GSでガソリン割引があるクレジットカード・ETCカード

出光カードまいどプラス・ETCカード
出光GSがセゾンカードと提携発行する出光GSユーザーのための値引きカード。ガソリン・軽油・灯油の給油時にカード決済をすると、いつでも、ガソリン軽油は2円/リットル割引灯油は1円/リットル割引。「ねびきプラスサービス」加入で、最大ガソリン・軽油は8円/リットル割引。

NTTグループカード・ETCカード
NTTグループカードは、出光カードまいどプラスと同じく、出光GSでのガソリンや軽油の給油時に給油値引きがあるカードです。
ただ、違う点は、NTTグループカードは、出光GSでの月間利用額に応じて、値引き額がアップしていくという点です。
ガソリン給油の場合、出光で月間1万5千円以上カード利用される方は、『NTTグループカード』のお得。
軽油給油の場合、出光で月間3万円以上利用される方は、『NTTグループカード』のお得。