MENU

ETCカード申し込み時の入会審査について

基本的に、ETCカードは、クレジットカードの追加カードとして発行されますので、クレジットカードの入会審査が行われ、審査に通れば、クレジットカードとETCカードが発行されます。

ですので、新規にETCカードを申し込む時は、クレジットカードの申し込み時に、ETCカードの同時発行欄にチェックを入れて申し込みます。

現在所有しているクレジットカードでETCカードを追加発行する場合は、ネットでカード会員用のページにログインして申し込むか、クレジットカードの裏面にある電話番号に電話して申し込みます。
この時、クレジットカード利用履歴に問題がなければ、ETCカードはすんなり発行されます。

審査の内容は?

新規にETCカードを申し込んだ時のクレジットカード入会審査はどのような審査のかというと、申し込み時に記入した個人情報をもとに、信用情報機関に過去のクレジットカードやローン等の利用履歴等をチェックします。

まず第一に、過去に、クレジットカードやローンなどて延滞などがなかったかが調べられます。

そして、現在の職業と収入がチェックされます。勤続年数や職種なども。

さらに、居住年数や、持ち家であるか賃貸であるかなど。

しかし、ステータスが高いカードでない場合は、それぼと高いハードルを設定している訳ではありません。
当サイトでご紹介しているクレジットカード・ETCカードは、一般的なランクのカードですので、それほどバードルは高くありません。

【審査時の主な2点はコレ】
安定した収入を継続的に得ているかどうか、
過去にクレジットカードやローンで延滞・滞納などがなかったか
この2点をクリアしていればおおむね入会審査にとおり発行されます。

最低限半年以上同じ仕事で継続的に収入を得ていること。
過去に延滞・滞納があった場合は3年以上経過していること。その後、延滞・滞納をしていないこと。

継続に収入を得ていれば、正社員でなくても、契約社員、派遣社員、パート、アルバイト、年金受給者、自営業などの方でもOKです。

学生や主婦の場合の審査は?
学生の方は、アルバイトで等で収入を得ている方がいるかもしれませんが、基本的には収入がない前提となっていますので、親権者(親など)が審査対象になります。
また、学生の方がクレジットカード・ETCカードに申し込む場合は、親権者の同意が必要です。

主婦の方は、専業主婦の方と、パート等で収入を得ている方に分かれると思いますが、基本的には、配偶者(夫)が審査対象となります。
パート等で収入を得ている場合は、ご自身の収入を申請して申し込むことも可能ですし、問題ありません。より詳しくはこちらのページで→