SuicaやPASMOが使えるガソリンスタンドと対応クレジットカード

MENU

SuicaやPASMOが使えるガソリンスタンド

まずはじめに、SuicaやPASMOは全国の交通系電子マネーと相互利用関係にありますので、SuicaやPASMOが支払いに使えるガソリンスタンドやお店は、全国の交通系電子マネーでも支払いができます。

ちなみに、相互利用関係にある全国の交通系電子マネーとは、Suica、PASMO、Kitaca、toICa、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんです。
※PiTaPaは含まれておりません。

全国の交通系電子マネーとエッソ・モービル・ゼネラル石油の画像

SuicaやPASMOなど全国の交通系電子マネーが使えるガソリンスタンドは、東燃ゼネラル石油のエッソ・モービル・ゼネラルのガソリンスタンドです。

セルフスタンドのみで利用可能となっています。フルサービスのスタンドでは使えません。

ガソリンスタンドでの「Suica(スイカン)」「PASMO(パスモ)」など交通系電子マネーの支払い方

セルフ給油機に電子マネーをタッチする場所がありますので、そこへタッチすればOKです。
携帯、スマホ、カード型、クレジットカード一体型、どれもタッチする場所は同じです。

「Suica(スイカ)」「PASMO(パスモ)」など交通系電子マネーの支払いでポイントは貯まらない
SuicaやPASMOなど、交通系電子マネーは、残念ながら、エッソ・モービル・ゼネラルで支払に使ってもポイントは付きません

例えば、Suica利用で貯まるお店はごく限られています。
Suica利用でポイントが貯まるお店→

だからといって、エッソ・モービル・ゼネラルで、SuicaやPASMOを代金支払いに利用する意味がないという訳でもありません。
SuicaやPASMOは、クレジットチャージという方法で、チャージ元のクレジットカードのポイントが貯まるので、SuicaやPASMOでポイントを貯める場合はクレジットチャージでポイントを貯めればいいのです。

ですので、SuicaやPASMOの利用でポイントを貯めたい場合は、現金チャージではなく、是非、クレジットチャージにしましょう。

PASMOへチャージできるクレジットカードは、各電鉄会社系のクレジットカードに限られています。

Suicaへチャージできるクレジットカードは、ビュー・スイカ機能が付いているクレジットカードに限られます。

しかし、スマホや携帯でSuicaを使う「モバイルSuica」へのチャージでしたら、ほぼ全てのクレジットカードからチャージができます。

PASMO及びSuicaにチャージ(紐付け)できるクレジットカード

PASMOにチャージ(紐付け)できるクレジットカード
PASMOへクレジットチャージする場合は、オートチャージ(自動チャージ)となります。
クレジットカードにPASMO機能を搭載することもできますし、PASMOカードへ紐付けて使うこともできます。

  • 東京メトロToMeカードPrime
  • 東急カード
  • 西武プリンスクラブカード
  • JALカード(東急・小田急)
  • ANA TOP&ClubQ PASMOカード(東急)

などがあります。(詳しくは下記掲載)

Suicaにチャージ(紐付け)できるクレジットカード
ビュー・スイカ機能が付いているクレジットカードからSuicaへクレジットチャージする場合は、オートチャージでもその都度のチャージでもどちらでもOKです。
クレジットカードに搭載されているSuica機能を使ってもいいですし、Suicaカードへ紐付けてもいいですし、モバイルSuicaへ紐付けてもOKです。

  • 「ビュー・スイカ」カード
  • イオンSuicaカード
  • ANA VISA Suicaカード
  • JALカードSuica

などがあります。(詳しくは下記掲載)

モバイルSuicaにチャージ(紐付け)できるクレジットカード
先ほども述べましたが、モバイルSuicaへのチャージは、ほぼ全てのクレジットカードが対応しています。
ほぼ全てのクレジットカードが対応しているのですが、オートチャージはできません。都度のチャージのみです。

ここでは、Suicaチャージ分に対してポイント還元率が高いクレジットカードをご紹介いたします。

  • 楽天カード
  • Yahoo! JAPANカード

この2枚は、Suicaチャージ分にもポイント還元率1%と高い還元率となっています。
(詳しくは下記掲載)

PASMOにチャージ(紐付け)できるクレジットカード詳細

東京メトロToMeカードPrime

東京メトロToMeカードPrimeの画像

東京メトロと三菱UFJニコ・JCBが提携発行。
年会費は、初年度無料。2年目以降2,000円(税別)、年間50万円以上のカード利用で次年度も無料。

東京メトロToMeカードPrimeへの定期券搭載も可能
PASMO機能一体型カード、PASMO機能非搭載型を選べる。

PASMO機能一体型でも、お持ちのPASMOカードへ紐付けてチャージでもOK。
PASMOへのオートチャージ分へのポイント付与は、「1000円ごとに1ポイント」「1ポイント=5円相当」

東京メトロ乗車ごとに、乗車ポイントサービスあり。

選べるカードブランドは「VIAS」「MasteCard」「JCB」。

東京メトロToMeカードPrime公式サイトへ

東急カード

東急カードの画像

東急カード株式会社が発行。
年会費は、初年度無料。2年目以降1,000円(税別)。

東急カードへの定期券搭載も可能
PASMO機能一体型カード、PASMO機能非搭載型を選べる。

PASMO機能一体型でも、お持ちのPASMOカードへ紐付けてチャージでもOK。
PASMOへのオートチャージ分へのポイント付与は、「200円ごとに2ポイント」「1ポイント=1円相当」

東急グループ(東急百貨店・109・東急ハンズ・ヒカリエ他)ではポイント還元が最大10%にも

TOKYU POINT加盟店である「エネオスGS」「出光GS」では、クレジット決済で「100円ごとに1ポイント」付与。ですので、クレジット決済なら「エネオス」「出光」、PASMO決済なら「エッソ・モービル・ゼネラル」という使い分けも可能。

選べるカードブランドは「VIAS」「MasteCard」。

東急カード公式サイトへ

西武プリンスクラブカード
西武プリンスクラブカードは、2017年11月15日 19時29分より、システムメンテナンスに伴い、申し込み受け付けを停止いたします。
再開は11月28日(火)の午前9時を予定しております。


西武プリンスクラブカードの画像

西武鉄道(西武ホールディングス)とセゾンカード(クレディセゾン)が提携発行。
年会費は、永年無料

西武プリンスクラブカードへの定期券搭載は不可
PASMO機能一体型カードはありませんので、お持ちのPASMOカードへ紐付けてチャージします。

PASMOへのオートチャージ分へのポイント付与は、「1000円ごとに1ポイント」「1ポイント=5円相当」。オートチャージで付与されるポイントは、セゾンカードの「永久不滅ポイント」です。「永久不滅ポイント」は有効期限がありません(無期限)。

西武プリンスクラブプリンスポイント加盟店(プリンス系ホテル・ゴルフ場・プール・スキー場・レジャー施設他)では、永久不滅ポイント「1000円ごとに1ポイント」に加えて、プリンスポイント「108円ごとに1ポイント」が付与されます。

選べるカードブランドは「VIAS」「MasteCard」「JCB」「アメリカンエキスプレス」。
※「アメリカンエキスプレス」は、カード年会費3,000円(税別)。

西武プリンスクラブカード公式サイトへ

JALカード(東急・小田急)

JALカード(東急・小田急)

東急鉄道・小田急電鉄が各々JALカードと提携発行。
年会費は、初年度無料。2年目以降2,000円(税別)。

「JALカード TOKYU POINT ClubQカード(東急)」及び「JALカード OPクレジット(小田急)」への定期券搭載は不可
PASMO機能一体型カードはありませんので、お持ちのPASMOカードへ紐付けてチャージします。

PASMOへのオートチャージ分へのポイント付与は、JALマイルを「200円ごとに1マイル」「1マイル=1円〜1.5円相当」

「JALカード TOKYU POINT ClubQカード(東急)」は、TOKYU POINT加盟店での利用時には、JALマイルと東急ポイントがダブルで付与

「JALカード OPクレジット(小田急)」は、田急ポイントサービス加盟店での利用時には、JALマイルと小田急ポイントがダブルで付与

JALカード特約店である「エネオスGS」では、クレジット決済で「200円ごとに2マイル」付与。ですので、クレジット決済なら「エネオス」、PASMO決済なら「エッソ・モービル・ゼネラル」という使い分けも可能。

選べるカードブランドは、「JALカード TOKYU POINT ClubQカード(東急)」が「VIAS」「MasteCard」、「JALカード OPクレジット(小田急)」が「JCB」。

JALカード公式サイトへ

ANA TOP&ClubQ PASMOカード(東急)

ANATOP&ClubQ PASMOカード(東急)の画像

東急鉄道が三井住友カード・ANAカードと提携発行。
東急カート+三井住友カード+ANAカード的カード。
年会費は、初年度無料。2年目以降2,000円(税別)。

「ANA TOP&ClubQ PASMOカード」への定期券搭載も可能
PASMO機能一体型カード、PASMO機能非搭載型を選べる。

PASMO機能一体型でも、お持ちのPASMOカードへ紐付けてチャージでもOK。
PASMOへのオートチャージ分へのポイント付与は、「1000円ごとに1ポイント」「1ポイント=5円相当」。オートチャージで付与されるポイントは、三井住友カードの「ワールドプレゼントポイント」です。ANAマイルへ移行できます。

下記特典は東急ポイントとワールドプレゼントポイントがダブルで貯まります
東急グループ(東急百貨店・109・東急ハンズ・ヒカリエ他)では、東急ポイントがポイント還元最大10%で付与。さらにワールドプレゼントポイント付与。

TOKYU POINT加盟店である「エネオスGS」「出光GS」では、クレジット決済で東急ポイントが「100円ごとに1ポイント」付与。さらにワールドプレゼントポイント付与。クレジット決済なら「エネオス」「出光」、PASMO決済なら「エッソ・モービル・ゼネラル」という使い分けも可能。
東急ポイントもANAマイルへ移行できます。

※「ANA TOP&ClubQ PASMOカード」の年会費は2000円、上記東急カードの年会費は1000円です。「ANA TOP&ClubQ PASMOカード」の方が年会費1000円多いですが、カードの利用額が多くなりそうな方は、その差額分以上のポイント獲得ができます。

選べるカードブランドは「MasteCard」のみ。

ANA TOP&ClubQ PASMOカード公式サイトへ

Suicaにチャージ(紐付け)できるクレジットカード詳細

「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カードの画像

JR東日本のグループ会社ビューカードが発行。
年会費は、477円(税別)

「ビュー・スイカ」カードへの定期券搭載も可能
Suica一体型カードのみ。

Suica機能一体型でも、お持ちのSuicaカードまたはモバイルSuicaへ紐付けてチャージでもOK。
Suicaへのチャージ分へのポイント付与は、「1000円ごとに6ポイント」「1ポイント=2.5円相当」

ビューカード特約店である「エネオスGS」では、クレジット決済で「1000円ごとに4ポイント」付与。ですので、クレジット決済なら「エネオス」、Suica決済なら「エッソ・モービル・ゼネラル」という使い分けも可能。

JR東日本ホテルズ等の割引サービスや駅レンタカー割引特典などがあり。

選べるカードブランドは「VIAS」「MasteCard」「JCB」。

ビュー・スイカ」カード公式サイトへ

ビュー・スイカ」カード詳細ページへの画像

※年会費無料の「ビュー・スイカ」カードをご希望の場合は、「ビックカメラSuicaカード」があります(定期券搭載機能はナシ)。

※ルミネでの買い物機会が多い方は、「ルミネカード」があります。Suica機能も定期券搭載機能も付いています。

イオンSuicaカード

イオンSuicaカードの画像

イオンカードとビューカードが提携発行。
イオンカード+ビューカード的カード。
年会費は、永年無料

イオンSuicaカードへの定期券搭載は不可
Suica一体型カードのみ。

Suica機能一体型でも、お持ちのSuicaカードまたはモバイルSuicaへ紐付けてチャージでもOK。
Suicaへのチャージ分へのポイント付与は、「400円ごとに1ポイント」「1ポイント=1円相当」
貯まったポイントをsuicaへ交換できます。

イオンSuicaカードカードは、「イオンiD」も使えるので、NTTドコモの携帯・スマホ利用者の方は、「iD」に紐付けて、「iD」が使える「エネオスGS」「エッソ・モービル・ゼネラルGS」でiD支払いをして「200円ごとに1ポイント」を獲得した方が実はお得。
「iD」についてはこちらのページで→

イオンカード共通の特典である、イオングループ店舗ではいつでもときめきポイント2倍、 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は5%割引き特典も付いています。

ビューカード特典である、JR東日本ホテルズ等の割引サービスや駅レンタカー割引特典なども付いています。

選べるカードブランドは「VIAS」「MasteCard」「JCB」。

※コスモ石油GSで給油している方には、会員価格で給油できる「イオン・コスモ・ザ・カード・オーパス」があります。

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカードの画像

三井住友カードがビューカード・ANAカードと提携発行。
三井住友カード+ビューカード+ANAカード的カード。
年会費は、初年度無料。2年目以降2,000円(税別)。

ANA VISA Suicaカードへの定期券搭載は不可
Suica一体型カードのみ。

Suica機能一体型でも、お持ちのSuicaカードまたはモバイルSuicaへ紐付けてチャージでもOK。
Suicaへのチャージ分へのポイント付与は、「1000円ごとに1ポイント」「1ポイント=5円相当」。チャージで付与されるポイントは、三井住友カードの「ワールドプレゼントポイント」です。Suicaへの交換、ANAマイルへ移行できます。

ANAカードマイルプラス店「エネオスSG」と「出光GS」があります。
エネオスGSでは、クレジット決済すると「100円ごとに1マイル」が付与されます。
出光GSでは、クレジット決済すると「200円ごとに1マイル」が付与されます。
エネオスGSの方が2倍のANAマイルを獲得できてお得です。
クレジット決済なら「エネオス」「出光」、Suica決済なら「エッソ・モービル・ゼネラル」という使い分けも可能。

また、ANA VISA Suicaカードは、「三井住友iD」も使えます。NTTドコモの携帯・スマホに紐付けもいいですし、iD専用カードの発行もできますのでiD専用カードへ紐付けてもOKです。iD専用カードはNTTドコモユーザーでなくても「iD」が使える便利なカードです。「iD」が使える「エネオスGS」「エッソ・モービル・ゼネラルGS」でiD支払いをして「1000円ごとに1ポイント」の「ワールドプレゼントポイント」を獲得することもできます。
「iD」についてはこちらのページで→

結局のところ、ANA VISA Suicaカード保有者は、どのGSで、どの決済で給油するのが一番お得なの? といえば、エネエスGSでクレジット決済で給油して、「100円ごとに1マイル」獲得するのが一番お得です。「1マイル=約1.5円相当」ですので、還元率1.5%になるからです。

ビューカード特典である、JR東日本ホテルズ等の割引サービスや駅レンタカー割引特典なども付いています。

選べるカードブランドは「VIAS」のみ。

ANA VISA Suicaカード公式サイトへ

JALカードSuica

JALカードSuicaの画像

JALカードがビューカードと提携発行。
JALカード+ビューカード的カード。
年会費は、初年度無料。2年目以降2,000円(税別)。

JALカードSuicaへの定期券搭載は不可
Suica一体型カードのみ。

Suica機能一体型でも、お持ちのSuicaカードまたはモバイルSuicaへ紐付けてチャージでもOK。
Suicaへのチャージ分へのポイント付与は、JALマイルを「200円ごとに1マイル」。「1マイル=1円〜1.5円相当」。

JALカード特約店である「エネオスGS」では、クレジット決済で「200円ごとに2マイル」付与。ですので、クレジット決済なら「エネオス」、Suica決済なら「エッソ・モービル・ゼネラル」という使い分けも可能。

ビューカード特典である、JR東日本ホテルズ等の割引サービスや駅レンタカー割引特典なども付いています。

選べるカードブランドは「JCB」のみ。

JALカード公式サイトへ

モバイルSuicaにチャージ(紐付け)できるクレジットカード詳細

ここでは、Suicaチャージ分に対してのポイント還元率が高い「楽天カード」と「Yahoo! JAPANカード」をご紹介いたします。
どちらも、Suicaチャージ分に対して、ポイント還元率1.0%でポイント付与しています。

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカードの画像

ワイジェイカード(Yahoo! JAPANのカード会社)が発行。
年会費は、永年無料
Yahoo! JAPANカードは通常ポイント還元率が1.0%と高く、貯まるポイントはTポイントということで、Tポイントを貯めたい人の高還元率クレジットカードとして発行数を伸ばしています。

モバイルSuicaへ紐付けてチャージのみ可能。
Suicaへのチャージ分へのポイント付与は、「100円ごとに1ポイント」「1ポイント=1円相当」

Tポイント加盟店である「エネオスGS」では、カード提示で「200円ごとに1ポイント」、さらにクレジット決済で「100円ごとに1ポイント」なので、合計「200円ごとに3ポイント」(ポイント還元率1.5%)付与なので断然お得。ですので、メインはクレジット決済で「エネオス」、Suica決済の時は「エッソ・モービル・ゼネラル」という使い分けがベター。

選べるカードブランドは「VIAS」「MasteCard」「JCB」。

Yahoo! JAPANカード公式サイトへ

Yahoo! JAPANカード詳細ページへの画像